関節の痛みに

薬を投与

最近ではグルコサミンという言葉を聞いたことがないという方の方が珍しいほど、通販番組やCMなどで良く紹介されている成分ですが、それがどのような成分であることを知らない方はまだまだ多いようです。
グルコサミンとは大まかに説明すると関節痛に効果がある成分です。
最近ではお年寄りが積極的に飲んでいるイメージが強いです。基本的には人間の身体を構成する成分のひとつです。
このグルコサミンは人間の身体の軟骨を生成する成分の元となっています。
軟骨は基本的には骨と骨の間にあるクッションの役割りをしているのですが、この軟骨は年齢と共にすり減ってしまいます。
この軟骨がすり減って薄くなると骨と骨が直接擦れ合うことで関節痛などの症状を引き起こしてしまうのです。
基本的にこのような関節痛が起こらないようにするのが軟骨大きな役割といえます。

■植物性と動物性
グルコサミンが多く含まれている食材は植物性のものと、動物性のものに分類されます。
基本的に、植物性のグルコサミンが多く含まれているものは、山芋やおくら、なめこや納豆などが多く植物性のグルコサミンを含んでいます。
動物性のグルコサミンが多く含まれている物には甲殻類が多くの動物性のグルコサミンを含んでいます。
基本的にグルコサミンのサプリメントなどで使用されているものは殆どが動物性のものです。
最近では商品のパッケージなどでも甲殻類のイラストや写真のものが多く使用されています。
何故動物性のものが多く使用されているかといいますと、この動物性のグルコサミンは体内に入ってからの吸収率が植物性のものよりも効率良く吸収されるからです。

■自分に合ったサプリメントを選ぶ
グルコサミンを毎日一定の量を効率良く摂取するのはとても大変です。
そんな時に便利なのがサプリメントで販売されているグルコサミンです。最近では、かなり商品の種類も豊富でとても充実しています。
しかし、種類が多いと、どのサプリメントが自分に合っているのかどうか分からないでしょう。
そのような方々のために各メーカーはサプリメントの無料サンプルなどを行なっているのでこのようなサプリメントを数種類試してみると自分に合ったサプリメントが見つかるでしょう。

オススメリンク

グルコサミンのサプリメントをはじめて利用するなら:はじめてのグルコサミン

便に入った薬

価格帯

基本的に価格はそんなに高いものではありません。安いものは一ヶ…Read more
錠剤

効果

グルコサミンは基本的に軟骨の生成を行なう重要な成分で、関節痛…Read more
たくさんの薬

摂取する際の注意

グルコサミンサプリメントなどは、動物性のものが多いです。動物…Read more

関連リンク